コラム

  • ノベルティを配布する際に気を付けたい景表法とは?

    ノベルティを配布する際に気を付けたい景表法とは?

    販促として効果的なノベルティですが、ノベルティの一部には景表法が適用されることをご存知でしょうか。今回は、ノベルティを配るなら必ず知っておきたい景表法について解説します。ノベルティ制作を検討されている方は、この機会に景表法について知っておきましょう。

  • ノベルティとは?

    ノベルティとは?

    ノベルティとは、企業が販促活動の一環として無料配布するアイテムです。商品やサービス、ブランドの認知度向上が目的のため、ノベルティはできるだけ長く使ってもらえるよう、配布・利用シーンやターゲットに合わせた実用性の高いものを選ぶことが重要です。

  • ノベルティとして名入れボールペンが必要な場面とは?

    ノベルティとして名入れボールペンが必要な場面とは?

    ノベルティとは、宣伝目的や記念品として配布するアイテムなので、ただ配るだけではもったいないです。もらった人の心に響くようなノベルティを作りましょう。
    実用性が高く、手軽に制作できる名入れボールペンは数あるノベルティの中でも人気があります。また、配布する場面によって工夫ができるので、ターゲットに合わせたノベルティ制作が可能です。
    今回は、名入れボールペンを配布している会社や法人などを例に、どのような場面で活用されているのかをご紹介します。

  • ノベルティ配布の歴史と今

    ノベルティ配布の歴史と今

    今ではすっかり身近な存在になったノベルティ・グッズは、過去の歴史の中でどのようにはじまり、そして現在のように広告宣伝の手法として確立されていったのでしょうか。現代とは違って印刷技術や通信手段が乏しかった時代に、商人たちはどうやって宣伝を行い、顧客を獲得してきたのか。今回はノベルティと広告宣伝手法の歴史、変遷を紐解いていくことで、どうすれば人から愛されるノベルティを制作できるのか考えていきたいと思います。

  • 日本のボールペンは海外でも人気

    日本のボールペンは海外でも人気

    今日ではすっかり身近な存在となったボールペンですが、現在のように一般消費者の間に普及するようになったのは1970年台以降、まだここ50年以内のわずかな歴史のなかで大きく発展を遂げてきたのです。しかし開発の歴史はもっと古く、1884年にアメリカで制作されたものが歴史上最初のボールペンだといわれています。そこから一般への普及までおよそ100年かかっていますが、開発においてどんな問題があったのか、そしてどのように発展・普及を遂げることができたのか、今回はボールペンの歴史を深掘りしていきたいと思います。

  • 就活生や新入社員に贈る記念品に名入れボールペンが最適!

    就活生や新入社員に贈る記念品に名入れボールペンが最適!

    仕事中は何かと手が離せないボールペン。お気に入りの1本をいつも手の届くところにおいているという人も多いと思います。特に名入れボールペンはビジネスマンとして仕事に責任感を持つ意味でも、重要な要素となるアイテムの一つ。入社式や内定式といった場面で社員章と一緒に配布すれば、思い出の品としても大切にしてもらえることでしょう。今回は、就活中の学生や自社に内定が決まった新入社員へのプレゼントに、名入れボールペンがおすすめの理由を紹介していきます。

  • 社名入りのボールペンはどんな時に使える?

    社名入りのボールペンはどんな時に使える?

    名入れボールペンは、今では誰でも気軽に作ることができるほど身近な存在になりつつあります。社名入りボールペンはどのような状況で有効活用することができるのでしょうか。
    具体的に活用されている方法と、社名入りボールペンのメリットについて紹介していきます。