ノベルティだけじゃない。名入れボールペンの種類とは?

ノベルティとして選ばれることも多い名入れボールペンですが、ノベルティ以外にもプレゼントとして選ばれるアイテムです。
そこで今回は名入れボールペンの種類を紹介します。ノベルティとしてボールペンを作りたいと考えている方、大切な人への贈り物に記念に残る品をプレゼントしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

名入れボールペンとは?


名入れボールペンとはその名の通り、ボールペンに名前を入れたボールペンのことです。会社名や個人名を入れることもできますし、サイズが合えばロゴやキャッチコピーを入れることも可能です。
業者によって取り扱っているボールペンの種類が異なりますが、選べるボールペンの種類はさまざまです。シンプルな定番のボールペンもあれば、多色ボールペン、消せるボールペン、シャープペン付きボールペン、ライト付きボールペンなどもあります。

たくさんの人に配るのに向いているリーズナブルなボールペンから、個人向けの記念品として渡せる高価なものまでありますから、用途に合わせて選ぶことができるのも名入れボールペンのメリットです。

ボールペンは仕事の場面だけでなくプライベートでもいろいろなシーンで活躍するアイテムです。名入れボールペンをノベルティとして配れば、実用性があるので喜んで受け取ってもらえますし、さりげなく自社名や商品名をアピールできます。
ノベルティ商品はさまざまなものがありますが、実用性があるものかどうかというポイントを押さえないと実際に使ってもらえません。その点で考えても、名入れボールペンはノベルティとしてぴったりのアイテムといえるでしょう。

また、ノベルティとしてだけでなく、名入れボールペンは個人の記念品としても人気があります。お贈りする方の名前を入れられるので、世界に一つだけのボールペンを特別な贈り物としてプレゼントできます。

ノベルティ用ボールペン


企業や商品、サービスを宣伝するためにたくさんの人に配るノベルティは、企業・商品・サービスについてしっかり宣伝しながらも、実用性があることが大切です。
実用性があるノベルティならたくさんの人の目に触れる機会もあるので、宣伝効果が高まります。さまざまなノベルティ向きのアイテムがありますが、そのなかでもとくに実用性が高くどの世代にも使ってもらえるのがボールペンです。

ノベルティ用ボールペンは、印刷できる範囲内のサイズであれば、企業名・商品名・サービス名やロゴをそのまま入れることも可能ですし、ブランドロゴやキャラクターなどをフルカラーで名入れしデザイン性をアップすることも可能です。

リーズナブルなものは1本あたり20~50円程度でオーダーでき、予算があまりない場合のノベルティにもおすすめです。ロット数が決まっているものが多いのである程度の本数は発注しなくてはなりませんが、できるだけノベルティの予算を抑えたいという方にはぴったりといえるでしょう。
もちろんノベルティ用ボールペンでも、リーズナブルなボールペンから高級品までこだわって選ぶことができます。

ノベルティ用ボールペンの4つの用途


ノベルティ用ボールペンは、企業や商品、サービスを宣伝するためのアイテムです。ノベルティと似た言葉に販促品というものがあります。同じ意味で使われるケースもありますが、正確には違う意味を持っているので注意しましょう。不特定多数の人に配るものは販促品、配布する対象を限定するものはノベルティと呼ばれます。
ある程度配布する対象を限定するノベルティでは、リーズナブルすぎず凝ったデザインのものや、機能性が高いボールペンが好まれるようです。

ノベルティ用ボールペンの4つの用途例をご紹介します。

1. アンケート用


ノベルティとしてただ配ることもあるでしょうし、アンケートをノベルティ用ボールペンで記入してもらい、記入後にお渡しするというケースもあります。

2. ホテルや宿泊施設の備え付け


ホテルで宿泊客にお渡ししたり、備え付けのペンとして置いておくこともあるでしょう。

3. 参加記念・キャンペーン


大学のオープンキャンパスや講演会、展示会への参加記念、交通安全運動などのキャンペーンなどのノベルティとしても選ばれることが多くあります。
企業・商品・サービスのイメージアップや記念の品としてもよく選ばれています。

4. ご挨拶の品


取引先や関係企業への挨拶に行く際に、ご挨拶の品としてノベルティ用ボールペンをお渡しすることもあるようです。

個別名前入れボールペン


個別名前入れボールペンとは、1本1本個別に名入れができるボールペンのことです。フォントを選んで名前を入れることができるので、漢字やひらがな、おしゃれにアルファベットで入れることもできます。

こちらは1本からでもオーダーが可能で、1本でオーダーする場合は1,500~3,000円くらいが相場です。
個別名前入れボールペンは、長く使える質のよいボールペンがラインナップされています。同じ業者でも個別名前入れが可能なボールペンとそうでないものがありますので、商品を選ぶ際には注意しましょう。

個別名前入れボールペンも、ロット数が多ければ制作費を抑えることができます。1本ずつに名前を指定できるため、同じデザインで一人ひとりの名前を入れたボールペンの作成が可能です。

個別名前入れボールペンの4つの用途


個別名前入れボールペンは、個人への記念品として渡されることが多くあります。

個別名前入れボールペンの4つの用途例をご紹介します。

1. 会社での副賞や記念品


社内で何か賞を受賞した方への副賞としてお渡ししたり、同じ部署内での記念品や感謝の品としてお渡ししたりするのに選ばれています。

2. 学校での記念品


サークル・部活の記念品や、学校や先生から生徒への入学・卒業記念品としても人気です。

3. 結婚式の座席表やプチギフト


結婚式の参加者の座席表の代わりやプチギフトにも選ばれています。

4. 大勢へのプレゼント


同じボールペンでも本体のカラーが何色かある場合もありますから、それぞれに合ったボールペンを選ぶことができるでしょう。
フォントやデザインを統一して名前だけ変えることができるので、大勢に渡すときでも統一感のあるプレゼントが用意できます。

特別なプレゼントにも最適


ボールペンといっても種類はさまざまです。高級ボールペンにお贈りする方の名前を入れれば、この世に一つしかない特別なプレゼントを作ることができます。

入学・卒業祝いはもちろん、就職祝い、退職祝いなど人生の節目の特別なプレゼントとして、個別名前入りボールペンを選んでみてはいかがでしょうか。名入れができるボールペンの種類もさまざまですから、特別なプレゼントに選ぶなら一生使えるような見た目にも高級感があるボールペンをおすすめします。

質のよいボールペンは、社会人としては1本は持っておきたいものです。そのボールペンに名前が入っていれば、さらに喜んでもらえることでしょう。ボールペンの種類によっては箱に入れて納品されるので、プレゼントとしての見栄えも完璧です。

名入れボールペンをオーダーするときの3つの注意点


ノベルティとしてはもちろん、個人の記念品やプレゼントにも最適な名入れボールペンですが、オーダーするときには下記の3点に気をつけましょう。

1. 名入れができる範囲を確認


業者は、メーカーや種類の異なるさまざまなボールペンを取り扱っています。ボールペンの種類によって文字やロゴを入れられる範囲が異なりますので、事前にどれくらいのスペースに印刷が可能なのかを確認しておきましょう。

印刷範囲が狭いボールペンに文字を詰め込み過ぎてしまうと、何が書いてあるのかわかりづらくなってしまいます。業者に、ペンの種類と印刷する内容を伝え、まずは印刷イメージの作成を依頼しましょう。

2. 納期に問題ないかチェック


同じ業者でもボールペンの種類によって納期が異なるケースがあります。納期が3日程度のものもあれば10日ほどかかるものもありますから、選んだボールペンの納期がどれくらいなのか必ず確認しましょう。
また実際に注文しても、デザインが校了になってから発送までに作成期間が必要です。できるだけ余裕を持って印刷イメージの作成依頼をしておけば安心です。

また時期によってはオーダーが殺到して本来通りの納期で納品されないこともあります。注文を確定させる前に納期日の希望を必ず伝え、その日に納品が可能かどうか必ず確認してください。

3. 個装をどうするかを決めておく


ボールペンはオプションで個装の袋や箱をつけて注文することが可能です。袋や箱代は別途かかりますから、袋や箱をオーダーするのか、するのであればどの種類をオーダーするのかオプションの詳細を確認しておきましょう。

オプションで袋入れ・箱入れに対応している業者もありますが、対応していない業者もあります。ノベルティでかなりの数をオーダーする場合、袋入れ・箱入れにも時間がかかってしまいますから、納品後に袋入れ・箱入れをする時間的な余裕があるのかも必ず確認しておきましょう。

高級ボールペンのなかにはあらかじめ箱が付いているものもあります。しっかりとした箱に入れたいという場合は、箱付きのボールペンを選びましょう。

【まとめ】

用途に合わせて名入れボールペンをオーダーしよう


名入れボールペンはノベルティとしても、個人への贈り物としても最適です。名前を入れることができるペンの種類が豊富なので、用途に合わせて選んでみてください。ボールペンは実用性が高いため、ノベルティとしても贈り物としても喜んでもらいやすいアイテムです。
何をノベルティにすればよいか、どんなプレゼントを贈ればよいか悩んだときは、ぜひボールペンも検討してみてください。