お役立ち情報

名入れボールペンは貴社のブランド形成のためのツールにもなります!

名入れボールペンには、大きく分けて一般的にプレゼントする相手の名前を入れて制作したり、自分専用のオリジナルボールペンとして自分の名前やイニシャルを入れて制作したりする名前入れボールペン(個別名入れボールペン)と、会社などの団体での活用方法の一つに、ブランド形成が挙げられます。では、ボールペンでブランド形成とはどういうことか、今回はこのテーマについて深く掘り下げて紹介します。

名入れボールペンで知名度アップ!

日常生活においてボールペンが必要になる場面は多く、使用する本人はもちろんのこと、周りにいる人の目にも触れるものです。そこにあなたの勤める会社やショップの名前が入っていたら、大きな宣伝効果を生んでくれることでしょう。
何かとデジタル化の進んでいる昨今ですが、サッとすぐメモを取りたいときなどには紙とペン、という人も多いでしょう。仕事中には必要になったらすぐ取り出せるように胸ポケットにいつもボールペンを持っているという人もたくさんいると思います。
ブランディング・知名度アップのためにはとにかく人の目に触れる機会を増やすことが重要です。会社や店舗での配布だけではなく、イベント会場や街頭など、積極的に配布することでより知名度アップが期待できます。

大量発注がおすすめ!

前述のとおり、ブランディングや知名度アップを目的として名入れボールペンを活用するのであれば、数を増やして多くの人の目に触れるようにすることが重要です。そのためにある程度まとまった数量を発注してコストを抑える方法をお勧めします。
都度、必要量を発注をするとなると納品までの時間もかかりますし、同じ商品を購入するのに大量発注をした時とでは単価は割高になってしまいます。
多少の余裕をもって発注いただきましても、ボールペンの種類や個包装により変わりますが、ボールペン1000本程度であれば約(長さ)45cm×(幅)30cm×(高さ)35cm程度のダンボール1箱でお届けさせていただきますので、倉庫や事務所の小スペースで保管していただくことが可能です。
詳しくは、当社スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

効果アップの秘訣!

大量に配布して多くの人の目に触れるようにすることでブランド形成に役立つ名入れボールペンですが、さらに高い効果を出したいものです。
最後に、名入れボールペンによるブランディングの効果をアップさせるための秘訣をお伝えします。

・オリジナリティを演出し差をつける
目立たせる事が重要な要素です。
オリジナリティを出すためには、例えば会社のロゴマークを入れる、取扱商品や電話番号を入れるなど、必要な情報も重要ですが、色や種類も豊富ですのでイメージに合ったボールペンを選んでいただき、企業ロゴや製品ロゴなどを印刷してみてはいかがでしょうか。また、今はボールペンにもフルカラー印刷が可能です。ロゴや製品ブランド名などのデザインをそのまま印刷しオリジナリティのある名入れボールペンに仕上げてみるのもお勧めです。
印刷した内容が見やすければ受け取っていただいた方に情報が伝わります。
まずは、受け取っていただくために、他と差をつけたオリジナルボールペンに仕上げてみてはいかがでしょうか。
もちろん、ご不明な点などございましたら弊社スタッフが全力でサポートさせていただきますのでご安心ください。

・便利な機能があるものを選ぶ
名入れボールペンでより高い宣伝効果を得るためには、もらった人のお気に入りの1本になることで、使ってもらう機会を増やすことです。便利な機能があるボールペンを選ぶことでさらにその可能性が高まります。

ここで、各国内筆記具メーカーの代表的なボールペンを簡単にご紹介させていただきます。

三菱鉛筆(uni) ジェットストリーム
「ジェットストリーム」1年間で1億本売れている油性ボールペン
油性ボールペンの歴史を変えた「クセになるなめらかな書き味」は、ボールペン人気ランクング不動の1位

パイロット (PILOT) フリクション
「フリクション」世界累計販売本数20億本!
今や誰もがご存知の書いた文字が擦ると消えるボールペン

ゼブラ (ZEBRA) サラサ
「サラサ」ゲルインク人気No.1 ボールペン
サラサラの魅力はサラサラの書き味!国内色数No1の全46色

ぺんてる (Pentel) フィール
ビクーニャインキ搭載のなめらかに濃く書ける油性ボールペン

上記にご紹介させていただきましたボールペン以外にも、各メーカーの魅力あふれるボールペンを販売させていただいております。
お好みや機能やご予算などを簡単にお伝えいただければ、弊社スタッフからボールペンをご提案させていただくことも可能でございます。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。